キツい?楽しい?ガソリンスタンドで働くメリットとは

車やバイクに詳しくなる

ガソリンスタンドで働こうと思う動機の一つに、車やバイクが好きだからというものがあります。それは正解です。そのようにして職場に入った人も多いので、同僚や後輩とバイクや車の話で盛り上がることも出来ますし、普段は見られないような車に出会うことも可能です。しかも一所懸命に働けば、車やバイクに毎日触れていることで、知識やスキルも多いにアップしていきます。車やバイクなどに興味がある方にとっては、非常に楽しい職場と言えるでしょう。

真冬と真夏は非常にキツイ

しかし、知識やスキル面がアップすると言っても、過酷な仕事であることに変わりはありません。少々体調が悪い日でも、大きな声で元気良く対応しなければいけませんし、真夏の暑い日も真冬の寒い日も一日中外で過ごさなければいけません。中でも、真冬の洗車や窓拭きは非常につらいでしょう。水しぶきがかかる中、お客様を誘導していかなければいけませんので、足や手の感覚が無くなってしまうこともしばしばです。その分、体力はアップします。

ガソリン代が安くなる

ガソリンスタンドにもよるのですが、従業員割引を実施しているところも多いので、車やバイクに乗っている方であれば、ガソリンを通常よりも安く入れることが出来ます。これはあくまで、車やバイクを持っている方に限るメリットなのですが、毎日のガソリン代はバカになりませんので、非常にお得だと言えるでしょう。また、エンジンオイルの割引などもありますので、車関係の事柄に関しては至れり尽くせりの環境と言えるかもしれませんね。

ガソリンスタンドでのバイトは様々な種類の車両を扱うことから車両整備の知識や技術が必要になります。作業現場での経験以外に学校などの教育機関で学習することが仕事の質を向上させるための心得です。