時間の融通の効く仕事は自分で作る!子育てママが仕事をする為に必要な工夫!

子育てママが働く為に工夫が必要な理由

もう少しお金が欲しいけど、小さい子供がいるから働きに行くのは難しいという人は多く存在します。そうした人に良いのは時間に融通の効く仕事ですが、籍を置いて働くとなると一人の戦力としてカウントされます。しかし近くに頼れる人がいない場合、急に子供の熱が出た等で仕事に穴をあける事が度々起こる可能性が高いです。たまになら良くても度々となると仕事を続けていくのが困難になるケースもあるので、小さい子供がいて近くに頼れる人がいない場合工夫して時間を融通する事が大切です。

時間をずらして長く働く!

工夫して時間を融通すると言ってもそう難しい事ではなく、例えば働く時間をずらす等です。多くの人が希望する時間帯の日勤ではなく早朝や夜勤にする事で、夫に子供を見てもらう事が可能になるなら安心して働く事が出来ます。また仕分けや品出し等であれば早朝短時間で終わるので、年長頃の子供であれば一人で留守番させても支障のない範囲です。自分の働く時間を少しずらす事で、結果シフトに穴をあけず長く働く事が可能になります。

時間配分を自分で作れる在宅ワークのすすめ!

夫にも頼れず子供も小さく一人で留守番が無理と言う人が働きたいとなれば、在宅ワークや内職が良いです。自宅でする仕事というと時間と手間がかかって給与が低いイメージを持つ人がいますが、自分次第でいくらでも稼ぐ事が出来ます。例えば資格を取得して個人事業を立ち上げたり、特技を生かして教室を開く等です。自宅であれば常に子供のそばにいられる上、子供がいる環境でオーケーしてくれる顧客を探せば自分で時間配分をして働く事が可能になります。

シングルマザーの仕事の探し方としては、まずはじめに自宅でできる仕事や単発でできる仕事を探すことも一つの方法です。