こんなに魅力がいっぱい!保育士さんのお仕事

いろんな場所で活躍する保育士

保育士というと、保育園で働く姿が一般的にイメージされやすいですよね。しかし、保育士の活躍できる場所は保育園以外にもたくさんあります。児童養護施設、児童相談所、療育施設などの社会福祉施設の他、小児病院、学童保育、さらに企業の託児所で働いている保育士もいます。保育士が相手とする子どもは0歳から18歳と大変範囲が広く、職場の選択次第でさまざまな発達段階や状況にある子どもと関わることが可能です。仕事の範囲が広いということは、保育士の魅力の一つでしょう。

やりがいが大きい保育士の仕事

子どもと過ごす時間の長い保育士は、子どもにとって重要な存在です。保育士の関わりひとつひとつが子どもの育ちに影響します。そのため責任は重大ですが、その分大変やりがいが大きいです。例えば保育園で働いていると、子どもの成長を大変身近に感じることができます。赤ちゃんだった、抱っこしてミルクを飲ませていた子が、歩くようになって走るようになり、鬼ごっこやおままごとができるようになり、着替えもできるようになり、絵も字も書けるようになって卒園していく。そのような成長が見れる機会がたくさんあります。卒園した子どもがランドセルを背負った姿で保育園に会いに来てくれることもあります。子どもの成長をみる喜びがあるというこは、保育士の仕事のおおきなやりがいです。

保育士のいろいろな働き方

保育士の求人は常にあり、就職に困ることはありません。フルタイムでの募集が多いですが、朝のみ、昼間のみ、夕方のみというパートの募集もありますし、また週3回などという形での募集をしているところもあります。さらに夜間保育をしている保育施設などでは、夜間勤務という募集があるところもあります。若い時はフルタイムで経験を積み、出産し子どもが小さいうちはパートで働くなど、自分のライフサイクルに合わせて働き方を変えていけるのも保育士の魅力のひとつです。

保育士の求人なら東京が通いやすいのでおすすめです。鉄道の路線が各方面に張り巡らされているので、通勤に困りません。